2013年01月11日

1759年 8月1日 Battle of Minden【3】

<8月1日午前5時過ぎ>
Minden_003.jpg

今までContades率いるフランス軍主力はFerdinand軍に対する自然の防壁として
Bastau小川と周辺の湿地帯を利用していた。
しかし、今やその一帯を越えて北へ進軍し、Minden西に展開し始めた。
これに対して、Ferdinand率いるH連合軍もMindenへ向けて動き始めた。

Ferdinand軍と5kmほど離れたところにいたWangenheim軍には
早くもBroglie軍がせまりつつあったが、
BroglieはContades軍の整列を待とうとしていたので、
両軍は砲撃し合うだけであった。

<8月1日午前8時前>
Minden_004.jpg

8時前になってもContades軍の整列はまだ完全に終わってはいなかった。
H連合軍は西のHartumから東のStemmerenまで展開した配置を終え、
攻撃に出られる状態にあった。

<8月1日午前8時15分頃>
Minden_005.jpg

Broglie軍はTodtenhausen西のWangenheim軍の歩兵への攻撃を始めた。
Hahlenを占拠したH連合軍は右翼騎兵と中央右がさらに前進し、戦闘配置についた。
Spörcken率いるH連合軍中央右の歩兵部隊はフランス軍中央の騎兵へ(謎の)前進を始めた。

<8月1日午前8時半前>
Minden_006.jpg

いったんは停止したSpörckenの9歩兵大隊にFerdinandの副官が追いつき、
前進が間違いである旨を伝えたが、なんらかの間違いで太鼓が鳴り響き、
再び前進が始まった。
フランス軍の両翼の砲兵からの十字砲火を浴びたものの、
ひるむことなく前進が続けられた。
このH連合軍歩兵の前進に対して、フランス軍中央の騎兵第1列が騎兵突撃を始めた。


posted by Frederi at 21:42| Comment(0) | ドイツ西部戦線(1759) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。